に投稿 コメントを残す

VINTAGE VENATIAN BEADS の ロングネックレス

VINTAGE VENETIAN BEADS の ロングネックレス はRUDE GALLERYとのコラボ


VINTAGE VENETIAN BEADS の ロングネックレス は、RUDE GALLERY とのコラボレーションで、近く販売開始となりますので、気になる方は要チェックです。


前回は、BLACK 1色でしたが、ご好評を頂き、RED・BLUE・WHITE 、の3色を追加。


kazooでメインで使用している11/0よりも大きい9/0を使用していますが、大きさからして、1連のシンプルなネックレスなどに、使用するにはとても良い雰囲気のビーズだなぁ~と制作していてそんな風に思いました。


特に、9/0は大き過ぎず小さ過ぎずない印象があります。


CZECH SEED BEDAS 同様に、ひと粒ひと粒の表情が豊かで、発色も綺麗。


さりげなく着けれるそんなネックレスです。


シルバーなどのペンダントトップを通してカスタマイズも良さそうです。


夏はこれからですので、お気に入りのカラーで楽しんでください!!


に投稿 コメントを残す

CROSS PENDANT TOP の 新色 GREEN を。

CROSS PENDANT TOP 新色のグリーン



CROSS PENDANT TOP の 新色 GREEN です。


現在、WEBSITEリニューアルオープンに向けて進めている中で、オンラインショップも現在より充実した内容になる様、新作や新色など、増やしております。


今回、ご紹介するのは、CROSS PENDANT TOP の新色 GREENです。


現在、4色ですが、サイトリニューアルオープン後は GREENなど追加いたしますので、ご期待ください。


CROSS PENDANT TOP は新色を追加したいと思いつつ、このタイミングでやっと出来ました。


中でもGREENは必ず追加したい色で、形に出来て良かったと思います。


作り始めたのも、ちょうど新緑の綺麗な5月頃でした。


シルバーのチェーンやネックレスに合わせても良いアイテムかと思いますし、VINTAGE BEADS で組み上げたシンプルなカラーのネックレスにセットしても良さそうです。


VINTAGE BEADS でネックレスなども制作可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


インスタグラムもあるみたい。



に投稿 コメントを残す

Cinderella と言ってもロックバンドの方です。

Cinderellaのレコード


Cinderella と言うと、ワタクシ的には、80年代のハードロックシーンを引率した代表的なバンドのひとつ。

そのCinderellaのメンバーで、ギタリストの Jeff LaBar と キーボーディストの Gary Corbett の二人が、2021年7月14日、同日に亡くなった。

Twitterで、LOUDNESSの高崎さんが、彼らとツアーしていた頃の思い出と一緒に、Jeffの訃報をつぶやいているのを見て知りました。

LOUDNESSが全米をツアーしていた時、CinderellaとPoisonが前座を務めていて、そのツアーを観た、伊藤正則氏曰く、「LOUDNESSをステージ袖で観ていたら、背後でカメラを撮っている奴がいて、振り返ると、Jeffで、「マサぁ~、俺、晃の大ファンなんだよ」って高崎さんを撮ってたんだよね」なんて思い出話も、先日のPRTで話されていました。

その後、Cinderellaの1st NIGHT SONGSが大ヒット、Cinderellaがメインのツアーに変更されたのは有名な話ですね。


ワタクシとCinderellaの出会い…。


ワタクシがCinderellaを知った経緯を。

80年代中期、中学生だった多感な時期に、HR/HMと言う音楽の洗礼を受け、どうしたら、あんな風になれるのかと、日々悶々としていた平和な時代です。

当時、MTVが全盛だったこともあり、HR/HMに限らず、様々なジャンルのPVが作られており、ベストヒットUSAなどの番組も当時は大人気でした。

Cinderellaを知ったのは、TVKの金曜深夜にPVをずっと流している番組(確かSONY MUSIC TVだったかな)があって、毎週録画して、色んなバンドを知ることが出来ました。

不定期で、HR/HM特集とかもあり、その日は全部HR/HM。

更に、○○(アーティスト)特集もあったなぁ。

その中で、CinderellaのShake MeのPVを観て、好きになったと記憶している。

多分…。

ではその、Shake Meどうぞ。


当時のHR/HM界隈ではやたらとギター、ベースを回す回す。

ドラムセット回すドラマーもいましたねぇ。

若いって素晴らしい!!

これ観て、Shake Meが収録されている、1stアルバム、NIGHT SONGS を購入したのだと思う。

今聴いても、カッコ良いアルバムですね。

続く、2ndアルバム、LONG COLD WINTER、では1stより‟ブルージー”な仕上がりに、正直、当時のワタクシにはピンと来なかったのが正直なところです。若さゆえですね…。

今聴くといい曲たくさんあって好きなアルバムです。

3rdアルバム、HEARTBREAK STATION の頃になると、Cinderellaはあまり聞いておりませんでした…。

この頃になると、数年前に現れた、GUNS N’ ROSES の波に吞まれまくりでして…。

そうこうしているうちに、90年代に入ると、70年代のROCKやBLUSEなどを漁る様になり、HR/HMと言うジャンルから離脱してしまいました。

当然、このCinderellaともおさらばです。


多感な時期に聴いた音楽は血肉になっているのだ


しかし、15年くらい前から、再び、HR/HM熱が沸々と湧き、10代の頃に聴いていたバンドを聞き返したり、当時、聴いていなかったバンドを漁ってみたり、LIVEに行ったりしており、多感な時期に受けた影響と言うのは凄いなぁと思います。

当然、Cinderellaも聴き直したのですが、時を経た今、様々な音楽を聴いてきたからでしょうか、当時ピンと来なった2ndアルバムの良さが今ではヒシヒシと伝わり、更に、3rdアルバムが自分好みで、当時好きだった1stよりも、この2枚の方が良いアルバムだなと思いました。

3rdアルバムの中で好きな曲を。



スタジオアルバムを4枚出して、95年頃に解散、その後、再結成して2014年頃まで活動していた様ですが、現在まで活動休止状態だったようです。

そんな中、突如として出た訃報に、すこしショックを受けたのは言うまでもありません。

再び活動したらぜひ、来日して欲しいと願っていたし、長いキャリアの中でこれから作るアルバムがあるとすれば、どの様なスタイルなのか、とても興味ありました。

最後に、Jeffは日系人という事もあって、なにか親しみやすい印象を受けたのはワタクシだけではないと思います。

そして、Cinderellaというバンドを好きと言う理由の1つに、彼の存在があったのかもしれません。

あの優しい笑顔でギター弾いてる姿を間近で観たかったなぁと、つくづく思います。

2人とも、どうか、安らかに。


に投稿 コメントを残す

チェコシードビーズのマットホワイトを久しぶりに使って。

チェコシードビーズ のマットホワイトを使って新しい商品を制作中。



チェコシードビーズ のマットホワイトを引っ張り出して、久しぶりに使っています。


RUDE GALLERY さんとのコラボアイテムを制作中でして、新しいは通常のホワイトよりも、艶が無いマットの方が雰囲気が出そうという事で、使用しています。


ちなみに、今回は素材が革ではないので、ビーズを細工してみて、どの様な仕上がりになるか、個人的にも楽しみにしています。


今回のコラボレーションでは、ちょっとした計画もあるので、今後のインフォメーションをお楽しみにしていてください。


しかし、久しぶりにマット仕上がりのビーズに触れましたが、少しざらついた感じがあって、指先に触れた時の感触も、なかなか良いです。


kazoo ではマットを使用する頻度が少ないので、正直、マットの在庫数は多くありません。


必要な色を仕入れると言うよりも、感覚的に‟この色のマットが気になる”と言うのを見つけると予算次第ではありますが、数色だけ仕入れたりする事はあります。


なので、仕入れたとしても、実際には使うケースは少なかったりもしますが。


観賞用か!!みたいな…。


でもでも、こうして使いだしてみると、色数をもっと増やしたくなりますねぇ。


マット、次回の仕入れで何色か仕入れようかな。


チェコシードビーズ沼にハマって、20年以上経ちますが、生涯、抜けそうにはありませんね。




に投稿 コメントを残す

アトリエ内の模様替えと花とウェブと

アトリエに飾られている花

アトリエ の模様替えをしたいと思いつつ、ずっと後回しにしておりましたが、やっと重い腰を上げ、模様替えを始めたのが5月の後半。

6月中旬には壁・床、収納棚の制作を完了させたものの、スチールラックに収める物の片づけが未だ終わらずにおりますが…。

そんな散らかったアトリエではありますが、模様替えもひと段落という事で、花を。

名前とか詳しくは無いですが、行きつけの花屋さんに飾られている花の中から、気になる花を眺めながら、飾った時をイメージして選んでいくのは楽しいですね。

アトリエ内で多肉植物・観葉植物も育てておりますが、花を飾ると明るくなるので、おススメです。




以前、BLOGでもお伝えしていると思いますが、サイトリニューアルを6月に予定しておりましたが、ワタクシの都合で、7月中の公開を目指して進めております。

リニューアルオープンまで今しばらくお待ちください。

早くお知らせしたいコラボアイテムなどもございますのでお楽しみに。

に投稿 コメントを残す

スクエアタイプのキーリング修理のご依頼

スクエアタイプのキーリングの修理



キーリング修理 のご依頼がありました。

長い間ご愛用頂いている、キーリングのビーズが解けてしまったとの事で、ご連絡頂きました。

スクエアタイプのキーリングは…


今回ご依頼のスクエアタイプのキーリングは、10年以上前に良く作っていたもので、修理依頼のご連絡を頂き、送って頂いた画像を拝見して懐かしくなりました。

送られた画像から、問題なく修理可能と判断出来たので、送って頂きました。

届いて、拝見すると、また懐かしさが。(笑


キーリング修理 、修理前のビーズが解れている個所
修理前のビーズ解れ箇所


負担がかかり易いのでしょうか。

角の部分の修理が多く、解れ易いように思います。

必要最小限の所まで、糸を解き、細工を進めていきます。

キーリング修理 完了


キーリング修理 ビーズ細工をして修理完了。
細工をし直して修理完了。

革の状態も良かったので、今回はビーズの解れ箇所のみを修理して完了。

とても気に入ってご愛用して頂いているとの事で、嬉しい限りです。

本来ならば、修理など無いに越したこと無いのですが、再び、自分の手元に戻り、修理してまた使って頂けると言う事を考えると、感慨深いものがあります。

ありがとうございます。

kazooでは弊社商品に限り、修理を行っております。

お気軽にお問い合わせください。

修理をご希望の際は、必ず事前にお問い合わせください

に投稿 コメントを残す

フリンジピアスのオーダーはこの時期らしい色合いでした

フリンジピアス の色を変更して、この時期らしい色合いの オーダー を頂きました。

紫色のグラデーションで



フリンジピアス の オーダー を頂きましたのでご紹介いたします。

フリンジピアス のグラデーション部分を紫のグラデーションでとのリクエストを頂き、制作させて頂きました。

kazoo で使用している紫のビーズは2色でしたが、少し前に、結構な薄めの紫を入手することが出来たので、その紫を使用する事で、良い感じのグラデーションを作ることが出来たと思います。

フリンジピアス の オーダー は紫色のグラデーションでした。
薄めの紫いろのビーズは新色

定番のフリンジピアスは、グラデーション部分が4色で構成されているので、もう一色をどう使うかで印象が随分と変わる様に思います。

季節的にも梅雨。

梅雨らしさを出しつつ、爽やかな感じに出来たらと思い、ネイビーよりも少し明るいトーンのブルーを使い、良い感じに仕上げることが出来たと思います。

フリンジピアス のグラデーション部分。
明るめのトーンのネイビーがこの季節らしさを。

チェコシードビーズ以外の素材は、鹿革とピアスの金具はシルバー925です。

ピアスフックをイヤリングに変更する事も可能です。

但し、金額が+αとなりますので、ご希望の際は事前にお問い合わせください。

フリンジピアス の金具はシルバー925製
金具はシルバー925



定番のフリンジピアスはオンラインショップでもご購入可能です。

ぜひ、ご利用ください。



に投稿 コメントを残す

シルバービーズの2連ブレスレットは重量感も良い

シルバービーズ連ブレスレット



シルバービーズ ブレスレット をピックアップ。

kazooオリジナル・アポロコンチョをセンターにセットした2連ブレスレット。

kazooのブレスレットは基本的にビーズを使用したものなので、バングルなどと比較すると若干、華奢な印象もあります。(その分重ね着けを楽しめると言うメリットがあると思います)

以前から、ビーズだけで制作したブレスレットでも、少しゴツめのブレスレットがあったらいいなと思い、制作してみたのが今回ご紹介する2連ブレスレット。



シルバービーズ の2連ブレスレット はすこしゴツイ感じの ブレスレット
少しゴツイ感じのブレスレットが欲しく制作した2連ブレスレット

アポロコンチョをセットしたブレスレット

ブレスレット中央には、アポロコンチョをセットしています。

このアポロコンチョも、シルバーを溶かしひとつひとつ打ち込んで作り上げているので、もはや一点ものと言っても過言ではないパーツとなっています。

また、アクセントに、ブレスレットの左右にはアポロコンチョを合わせたビーズを使用しています。

2連という事もあり、重量感も感じられる、kazooのブレスレットの中ではゴツめの仕上がりになったと思います。

アジャスター付きなのでフリーサイズとなります。

グラスビーズ、ターコイズなどの素材を使用しない、シルバーだけのアイテムは、まだまだ少ないので今後も少しづつ増やしたいですね。


アポロコンチョを中央にセットしたシルバービーズ ブレスレット
アポロコンチョはもはや一点もの

極小サイズのアポロコンチョを合わせたシルバービーズ
極小サイズのアポロコンチョを合わせたビーズ

kazooシルバータグ
kazoo シルバータグ。これも一つ一つ手作業にて制作。

kazooオンラインショップでも販売中です。

ぜひ、ご覧ください。




に投稿 コメントを残す

kazooオリジナルビーズボールとアンティークビーズを

kazoo オリジナルのビーズボールとアンティークビーズを組み合わせたネックレス

kazooオリジナルビーズボールとアンティークビーズを 組み合わせ、更には、キングマンターコイズとアポロコンチョをセットした、ネックレスのご紹介。

kazooオリジナルビーズボールはシャーロットで。

kazooオリジナルビーズボールとアンティークビーズを 使ったネックレスのビーズボール。
kazooオリジナルビーズボール

今回のネックレスは、年末にBLOGで取り上げておりますが、改めて、画像なども追加しつつご紹介させて頂きます。(今後、この様な形で追加するケースも多いかと思いますが、お付き合い頂ければと思います。)

先ずは kazoo オリジナル ビーズボール とは、CZECH SEED BEDAS (チェコシードビーズ)のCHARLOTTE(シャーロットは13号のビーズにワンカット入ったもので、光の当たり方で輝きを放つビーズです)を使い、ビーズでビーズを作ったものになります。

ビーズボールを作る工程はさほど難しくはないのですが、11号サイズの作業がメインのため、2サイズ小さくなるとビーズのサイズだけでなく、使用する針も細くなり、一筋縄ではいかない所もあります。

それでも、ひとつひとつ仕上げ、手元に在庫が増えていくと、何とも言えない、愛くるしさがあります。

ビーズボールを作った切っ掛けは、知り合いからのオーダーでしたが、配色はシェブロンビーズをモチーフにしています。

ちなみに、ビーズボールは2サイズあって、今回ご紹介しているネックレスには小さい方を使用しています。

アポロコンチョをチャームに

kazoo オリジナルのシルバーコンチョトップ
kazooオリジナル、アポロコンチョのチャーム

kazooオリジナルのアポロコンチョのチャーム。

画像を見て、お解り頂けると思いますが、燻された銀の何とも言えない表情がたまりませんねぇ。

アポロに沿う様に柄が打ち込まれている事で、より立体感が生まれ、小さいながらにも存在感がグッと上がっているチャームかと思います。

銀を溶かして、打ち込んでいるので、チャームそれぞれの仕上がりが微妙に異なり、2つと無いチャームです。

アンティークのホワイトハーツは8号サイズと小さめ。

アンティークビーズは150年以上前にベネチアで作られたものを使用しています。
アンティーク・ベネチアン・ビーズのサイズ8号

アンティーク・ベネチアン・ビーズはホワイトハーツになります。

サイズは8号(約3㎜)と小さめになります。

普段、チェコシードビーズの11号(約2㎜)を愛用している事もあり、ネックレスなどに使用するビーズのサイズは最大でも4号(約5mm)と小さな物を好んで使用しております。

今回ネックレスに使用している、ホワイトハーツの色は、ポピュラーな濃いめの赤とは対照的と言っても良い赤で、コーラルなどと言った色に近く、はっきりととした色合いというよりも、くすんだ感じの仕上がりになっいているビーズです。

シルバービーズとの相性もよく、個人的にもとてもお薦めなホワイトハーツです。

ターコイズはもちろん、キングマンで、キングマンとの相性もバッチリです‼

kazooオンラインストアにもございます。

ぜひ、オンラインストアもご利用ください。

不明点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。

インスタグラムもよろしくお願いいたします‼

に投稿 コメントを残す

シルバー&ターコイズブレスレット のお薦めは?

シルバー&ターコイズブレスレット のお薦めアイテム。

シルバー&ターコイズブレスレット

kazoo のシルバービーズを使ったアイテムは、決して充実しているとは言えませんが、まずますのラインナップがあると思います。

その中でも、一番人気のある、ブレスレットをご紹介させて頂きます。

ネットショップでもお取扱しておりますので、ぜひ。

インスタグラムもぜひ。

シルバー&ターコイズブレスレット の中央には

シルバー&ターコイズブレスレット のkazooオリジナルスタンプワークビーズの画像
kazooオリジナルスタンプシルバービーズ

シルバー&ターコイズブレスレットの中央には、kazooオリジナルのスタンプワークシルバービーズを。

事あるごとにお伝えしておりますが、スタンプはオリジナルで制作し、一点一点手で打ち込んでいきますので、微妙なズレやスタンプの重なり具合など、個体差が生じ、それが一点もの的な要素を醸し出しています。

もはや、一点もののシルバービーズと言っても過言ではないでしょう。

ちなみに、このスタンプワークシルバービーズは1~7号までのサイズ展開で、シルバー&ターコイズブレスレットに使用しているのは5号サイズとなります。

ターコイズはお馴染のキングマンターコイズ

シルバー&ターコイズブレスレットのターコイズは綺麗なブルーが印象的なキングマンターコイズ。

ターコイズはお馴染のキングマンターコイズ。

先日ご紹介した、ブレスレットでも少し触れておりますが、キングマンターコイズのブルーと黒いマトリックスが入ったとても美しいターコイズのさざれ石です。

このキングマンターコイズに限らずですが、ブルー系のターコイズとシルバーの相性はとても良いなぁと、組み上げながら、思います。

高級感とでも言いましょうか、この2つが組み合わさるとグッと上がるような気さえします。

ターコイズ=夏 と言う風に括ってしまう事に少し抵抗感がありますが、ブルー系のターコイズを眺めていると、暑い夏にこのブルーは涼しさを与えてくれる欠かせないアイテムなのもうなずけますね。

シルバー&ターコイズブレスレットを着用

シルバー&ターコイズブレスレットの着用画像。
ゴツくないシルエットのシルバー&ターコイズブレスレット


アジャスターを使用しているので手首周り約19cmまで対応しています。

シルバーのバングルやビーズブレスレットなどなど重ね着けも良いと思います。

着用画像の手首周りは約16cm。

19cm以上のサイズをご希望の場合も対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。