に投稿 コメントを残す

鹿革トートバッグにロックバンドのトレードマークを

私物の鹿革トートバッグに好きなバンドのキノコのトレードマークをビーズワークした画像

私物の 鹿革 の トートバッグ に大好きな ロックバンド の トレードマーク のひとつ キノコ を ビーズワークしたものをご紹介。

オリジナルカラーに染色した 鹿革 トートバッグ



トートバッグ の仕様は、以前お伝えしたものなのですが、実際に使用してみて、若干、サイズが気になったので少し大きくした作りに変更しています。

普段、ショルダーバッグ を愛用していますが、打ち合わせなどで、サンプルや 資料などを持ち歩く際、ショルダーバッグ では小さすぎていたので、エコバック 的なものをいつも一緒に持ち歩き、ストレスを感じていました。

以前から、自分用に大きめの ショルダーバッグ 作ろうと思いつつも中々作れずにいましたが、 トートバッグ を作る機会もあり、ならばという事で、自分用にも作ってみました。

昨年末、打ち合わせがあり、一度だけ使用でき、とても良かったと実感しました。

ただ、先にも書いたように、若干サイズが気になったので、今回ご紹介する トートバッグ は少し大きくしました。

鹿革 はタンナーさんに、染色して頂いている、kazoo オリジナルカラー ‟REDBERRY”になります。

深い赤が良い渋さを出しています。

これから、使用してどの様な経年変化を見せてくれるかとても楽しみです。

コロナウィルスの影響で、中々外出出来ず、出番が無いのが残念です。

鹿革 トートバッグ に ロックバンド のトレードマークをビーズワーク。
THE ALLMAN BROTHERS BAND のトレードマークを。

鹿革 トートバッグ のサイズも変更し、ロックバンド 仕様に。


折角、再び、自分用に作るなら今度は ビーズワーク は必須というこで。

THE ALLMAN BROTHERS BAND のトレードマークでもある MASHROOM をTIEDYE 仕様で。

と言う仕様はすんなりと決まりまして。

私物の 鹿革 の トートバッグ に 大好きな ロックバンド のトレードマークを 細工してみました。

ここで、THE ALLMAN BROTHERS BAND と私のロック歴を少々。

THE ALLMAN BROTHERS BAND は 69年に 米国南部 で 結成された、ロックバンド で所謂 サザンロック と言われるジャンルの 立役者的存在の バンド。

中高生の頃は、ハードロック / ヘビーメタル (この10年程、HM/HR 熱復活しております)と言った ジャンル の音楽が好みでして。

20歳頃を境に、激しいロック から、なぜか ブルース に興味を持ち始め、次第に クラッシック・ロック と言われる 70年代のアーティスト を色々と 掘り起こす につれ、行きついた先が、サザンロック であり、そしてこの、THE ALLMAN BROTHERS BAND でした。

THE ALLMAN BROTHERS BAND や サザンロック を語りはじめてしまうと、収拾がつかなくなってしまうので、この辺りの話は、また後日、この BLOG で音楽のカテゴリーを作りそちらで紹介したいと思います。

どの様な バンド なのかは聴いてもらうのが一番かと思いますので、当時、輸入盤のVHSで擦り切れる程見ていたLIVEを。

ただ、ひとつ悔やまれるのは、彼らのLIVEを見ていない事…。

が!しかし!! 2013年に、ギタリストの DICKEY BETTS が、DICKEY BETTS & GREAT SOUTHERN として、 billboard LIVE TOKYO に奇跡の来日!!

これだけでも拝見する事が出来て良かったと思います。

最近、出会う人の多くが、このLIVEに行っていたと知り、あの日の記憶が蘇り、盛り上がることが多い。

と、色々と書きたくなるので、ひとまずこの辺で。

鹿革 トートバッグ のキーポイントはタイダイなのです。

トレードマークのマッシュルームとタイダイ。
MASHROOMとTIEDYE

MASHROOM のデザインもさることながら、一番気をつけたと言うか、拘った部分が TIEDYE 。

参考とした TIEDYE の Tシャツ なんかを参考に、わざとらしい感じにするのではなく、最大限リアルな感じで仕上げられるように注意しつつ。

それでも、ワタクシの技量といいますか、センスがまだまだ不十分の為、実は TIEDYE 部分、気に入らずに、何度かやり直しています。

それでも、もう少しなぁ~~…と思う所もありつつ…。

なかなか、楽しく制作出来たので、自分用に制作できてよかったと思います。

こういうものを作るのもとても大切なんだよなぁ~と。

ここ数年、思う所があって、TIEDYE を避ける傾向があったのだけど、今年は TIEDYE がマイブームです。

最後に、バンドのトレードマークという事もあり、あくまでこのトートバッグは私物です。

なので、MASHROOM のオーダー制作は出来ませんのであしからず。


コメントを残す