に投稿 コメントを残す

kazooオリジナルビーズボールとアンティークビーズを

kazoo オリジナルのビーズボールとアンティークビーズを組み合わせたネックレス

kazooオリジナルビーズボールとアンティークビーズを 組み合わせ、更には、キングマンターコイズとアポロコンチョをセットした、ネックレスのご紹介。

kazooオリジナルビーズボールはシャーロットで。

kazooオリジナルビーズボールとアンティークビーズを 使ったネックレスのビーズボール。
kazooオリジナルビーズボール

今回のネックレスは、年末にBLOGで取り上げておりますが、改めて、画像なども追加しつつご紹介させて頂きます。(今後、この様な形で追加するケースも多いかと思いますが、お付き合い頂ければと思います。)

先ずは kazoo オリジナル ビーズボール とは、CZECH SEED BEDAS (チェコシードビーズ)のCHARLOTTE(シャーロットは13号のビーズにワンカット入ったもので、光の当たり方で輝きを放つビーズです)を使い、ビーズでビーズを作ったものになります。

ビーズボールを作る工程はさほど難しくはないのですが、11号サイズの作業がメインのため、2サイズ小さくなるとビーズのサイズだけでなく、使用する針も細くなり、一筋縄ではいかない所もあります。

それでも、ひとつひとつ仕上げ、手元に在庫が増えていくと、何とも言えない、愛くるしさがあります。

ビーズボールを作った切っ掛けは、知り合いからのオーダーでしたが、配色はシェブロンビーズをモチーフにしています。

ちなみに、ビーズボールは2サイズあって、今回ご紹介しているネックレスには小さい方を使用しています。

アポロコンチョをチャームに

kazoo オリジナルのシルバーコンチョトップ
kazooオリジナル、アポロコンチョのチャーム

kazooオリジナルのアポロコンチョのチャーム。

画像を見て、お解り頂けると思いますが、燻された銀の何とも言えない表情がたまりませんねぇ。

アポロに沿う様に柄が打ち込まれている事で、より立体感が生まれ、小さいながらにも存在感がグッと上がっているチャームかと思います。

銀を溶かして、打ち込んでいるので、チャームそれぞれの仕上がりが微妙に異なり、2つと無いチャームです。

アンティークのホワイトハーツは8号サイズと小さめ。

アンティークビーズは150年以上前にベネチアで作られたものを使用しています。
アンティーク・ベネチアン・ビーズのサイズ8号

アンティーク・ベネチアン・ビーズはホワイトハーツになります。

サイズは8号(約3㎜)と小さめになります。

普段、チェコシードビーズの11号(約2㎜)を愛用している事もあり、ネックレスなどに使用するビーズのサイズは最大でも4号(約5mm)と小さな物を好んで使用しております。

今回ネックレスに使用している、ホワイトハーツの色は、ポピュラーな濃いめの赤とは対照的と言っても良い赤で、コーラルなどと言った色に近く、はっきりととした色合いというよりも、くすんだ感じの仕上がりになっいているビーズです。

シルバービーズとの相性もよく、個人的にもとてもお薦めなホワイトハーツです。

ターコイズはもちろん、キングマンで、キングマンとの相性もバッチリです‼

kazooオンラインストアにもございます。

ぜひ、オンラインストアもご利用ください。

不明点やご質問なども、お気軽にお問い合わせください。

インスタグラムもよろしくお願いいたします‼

コメントを残す